« 犬のお出迎え | トップページ | トイレのふた »

2009年9月 2日 (水)

健康な人ほど・・・

Coffee_cap少し客観性に欠けた内容なので、迷ったのであるが、所詮お気楽な茶飲み話のブログである。書いておくことにした。
新型インフルエンザの流行に伴って、おもしろい事実に気がついたのである。おもしろいと言うのは間違いかも知れない。興味深いと書くべきだろうか。
それは、健康な人ほど積極的に対策を取り、情報を求めて来るという事実である。新型インフルエンザに対するワクチンについての接種優先順位はどうなっているのか?や、通年型のインフルエンザワクチンはいつから接種できるのか?とか、もし自分が感染を疑ったときには、何処に行けばよいのか?などの対応などを尋ねてくるのは、たとえインフルエンザにかかっても、十分に自己の免疫力で完治できそうな人ばかりなのである。逆に出来ることなら、新型インフルエンザワクチンがあれば、接種しておいてあげたいと考える人や、感染を防ぐための指導を行いたくなるような人からは、そう言った話題すら持ち上がらない。

これは、何を意味するのだろう?

普段から、健康を意識している人であるからこそ、今も健康であり、そして新たな健康維持 のための情報に耳を傾けるのであろうか。あるいは、健康ではない人は、健康のための情報にどん欲さがなく、健康への取り組み方が乏しいから健康069inaho1を維持できないと考えるべきなのか。それとも、健康という概念を取り除いて、ただ個人の積極性や危機感の違いだけの問題なのだろうか。

いずれにしても、新型インフルエンザは着実に感染拡大してくる。集団感染による急速な拡大発生を抑え、流行の波を小さくすることは、医療現場での治療上大きな意味がある。
健康に積極的な人も、そうでない人も、しっかりと正確な感染予防の知識を持って、『もらわない&うつさない』を実行して欲しいと願うばかりである。

(写真は、この季節の稲穂)

|

« 犬のお出迎え | トップページ | トイレのふた »

昨今の医療情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬のお出迎え | トップページ | トイレのふた »