« B型で驚く | トップページ | ただ、じっと出来ないだけかも。 »

2012年1月31日 (火)

その気にさせられた

Coffee_cap 本日は、看護学校の看護師国家試験対策のための特別講義を依頼され、講義に出かけた。専門学校であり、この子たちには1年生の時、つまり2年前に講義している。その時は、看護医学を学び始めたばかりで何も解らず、聴いていたのであろうが、今日は違った。

誰一人、寝てる者もいないし、一言一言に敏感に反応している。理解できたところでは、大きくうなずく姿も見られる。

不思議なもので、こう言った姿を相手に講義していると、こちらも乗ってくる。国家試験直前講義と言うこともあり、端的に、理解しやすく、肝を抑える、と言った意味でも、こちらの気分の乗り方は講義の充実度に影響がある。聴く姿勢によって、こんなに影響を受けるものなのだ。Photo

明らかに、『その気にさせられた』である。循環器を中心に約2時間半。気がつけば、自分の夜の診療に間に合わない時間まで集中して講義していた。しかし、集中して聴いてくれる生徒たち相手に、充実した講義が出来たと満足である。

うーん、相手によって乗りやすく、その気にさせられやすい。自分は、いわゆるイージーライダーであると痛感した。





|

« B型で驚く | トップページ | ただ、じっと出来ないだけかも。 »

看護学校の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。医学は日進月歩。本当に日々新しい知識に置き換わっていくことばかりですね。

投稿: hide | 2012年8月12日 (日) 22時28分

はじめまして学生時代を思い出します。何十年前だったんでしょうか?医学は進歩しつつある中で看護の勉強は欠かせませんんね

投稿: goly | 2012年8月12日 (日) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« B型で驚く | トップページ | ただ、じっと出来ないだけかも。 »