« 花粉症だと言い切る人、否定する人 | トップページ | 産業医のお仕事 »

2012年3月13日 (火)

人の心は三寒四温?

Coffee_cap 昨日から、また寒くなった。三寒四温と言うが、確かに暖かさと寒さの比率がこのくらいの時期に、春を意識し始めるのだろう。と言うより『もう寒いのは嫌だ~』と強く感じてしまう。

3月11日は東日本大震災からちょうど一年。昨年震災の後にも、寒の戻りが強くなったことを覚えている。TVが被災地に入って現状を知り、更に原発事故で落ち着かない状況に加えて寒さという身体ストレスが人に影響を与えたのは、被災地の方々だけではなかったと思う。Suzukagawasakura

三寒四温、昔の人は、よく言ったものである。なにも、気候の変化のみを表したのではなく、春を待つ人の心、三日は我慢できても、それ以上は無理と感じ始めるときにこそ、本当に春を意識するのかもしれないと言う意味が込められているように感じる。

Ice裏返して考えれば、人は半分を少し上回るような状況が生じると心に影響が現れるわけであり、敏感とも言えるのかもしれない。

まとまりのない話をしてしまいました・・・。

(被災地の方々に、暖かい日々が訪れ続くことを祈りつつ。)





|

« 花粉症だと言い切る人、否定する人 | トップページ | 産業医のお仕事 »

まったくの雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉症だと言い切る人、否定する人 | トップページ | 産業医のお仕事 »