« 寝て掃除? | トップページ | 雪でもハリキッて!! »

2013年1月 6日 (日)

1/3って、時間以上に楽

Anichosinki 本当に、更新できないとなると全くできない。前にも書いたことがあるが、このブログは、あくまでも診察室のPCに向かって入力できるときにのみ更新している。つまり診療時間に余裕(恥ずかしいから書かないだけであるが、つまり暇な時間)がなければ更新されない。

11月から特定健診の駆け込みが増え、インフルエンザワクチン接種も増え、とても時間が無いと思っていたら、12月に入って、例のノロウイルス。感染性胃腸炎が多く、加えて年末の慌ただしさも伴って、全くパソコンに向かう時間が無かった。

さて、既に年も明けているわけであるが、このブログを定期に読まれる人などいないと思っており、新年の挨拶もしないでいたが、ひょっとしてみえるといけないので、『明けましておめでとうございます』の挨拶だけは、させていただこう。

私は、いつものように年末はぎりぎりまで診療を行い、更に市の依頼で行う24時間日当直では、12月31日の朝から元日朝までをさせていただくのが恒例である。今年も同様に年末年始を過ごした。そして元旦朝から正月休みを6日まで取るつもりであった。が、今年は6日に早速日曜日の休日診療当番が当たっていた。今日がその日なのである。休日診療は13時から21時までの8時間である。

時間で言えば、12月31日の日当直は24時間で、本日は8時間で1/3である。しかし、なんて楽なんだろう。確かに本日も感染性胃腸炎(ノロウイルス)の患者も多く来院されているが、職員と共に構えている状態であり、まったく負担がない。しかし12月31日は職員を帰した21時以降の朝8時までの11時間が長かったこと!! 電話を受けるのも自分、医院までの道がわからないと教えるのも自分、そして受付をするのも自分、もちろん診察も、そしてその後処方を出して、お薬をあわせるのも自分。最後に会計は出来ないので、預かり金の説明をするのも自分なのである。それだけではなく、電話が鳴るかもしれないと気にしつつ、過ごす時間は異常に時間が経つのが遅い。TVなど見られるものじゃない!もちろん一睡も出来ずに年を越したのである。201316

おっと、今からまた一人受診に来られるようである。後1時間ちょっとで休日当番が終わるが、本当に職員さんに感謝である。

開業医での医療は半分以上がサービス業である。来院された患者さんに、気持ちよく診察を受けていただくためにも、私のような小さな医院でも、医療スタッフは大切なのだと、改めて痛感させられている。

|

« 寝て掃除? | トップページ | 雪でもハリキッて!! »

開業医療あれこれ」カテゴリの記事

コメント

特命?希望さん> コメントありがとうございました。そうですね、毎年って言っていいくらい大晦日に日当直引き受けてます。
いつか自分が入院・・・きっとそうなるでしょうね。実際、昨年の夏に、感染性胃腸炎から脱水おこして、入院しましたが、急性腎不全の一歩手前でしたしたし・・・^^;

投稿: hide | 2013年1月17日 (木) 08時26分

>12月31日の朝から元日朝までをさせていただくのが恒例である

「恒例」って、先生。
毎年されてますの!?病院ならともかく・・・

休みがあれば灯台行っちゃうし、またいつか自らが入院する憂き目になりませんよう。
どうぞ、休息と自愛下さい。

投稿: 特命希望 | 2013年1月17日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝て掃除? | トップページ | 雪でもハリキッて!! »