« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月に作成された記事

2015年3月18日 (水)

春分を前にして・・・

Coffee_cap  あれ!?って感じです。ブログ書き込みしないまま、もう三ヶ月も経ったの~。

確か、12月中旬に勤務医時代の出来事をまとめたんだから、それから3ヶ月もブログアップしていなかったんですね。
確かに、年末年始からインフルエンザの流行、その後の花粉症と、外来が忙しかったから、基本診察室で時間が持てなかった。アップしていなかった一番の理由である。
そう言えば、今年は1月4日の日曜日が日当直に当たった。
年末年始は、各地域とも医師会など協力して医療機関が決められていると思います。しかし一般に12月30日~1月3日が年末年始。この4日は年末年始の休日では無く、暦上は、単に日曜日として扱われる。私の亀山市では年末年始は2医療機関が担当し、更に公的病院も対応してくれている。しかしこの4日の亀山市の対応もいつもの日曜日と同じであり、公に当番としてあがっている医療機関は当院のみだった。
午後1時から診療開始であるが、その頃から続々と車はやってくるし、電話が鳴り続いた。
年末に職員に対して、インフルエンザ診断キットは、迅速が50個あるとのことで、『なら十分だろう』と話していたのだが、来る人来る人皆さんインフルエンザ疑いの方。地元住民の方以外にも帰省で亀山に戻ってきている子どもさんやその親など、表現が悪いが、来るわ来るわ・・・!!!
次から次と、鼻腔内に綿棒を挿入してのインフルエンザ検査。
それが診療時間内の午後1時から7時まで続いた。私もだが、職員達も休憩する暇も無い。
午後7時を回り、『お疲れ様ーーー!!』と終わってみると、用意しておいたインフルエンザ診断キットは迅速が2個しか残っていないではありませんか。更に驚くことは、使用した48個中、45個がインフルエンザA型で陽性反応。9割4分の確率で診断。2015318
当院には、インフルエンザ発症早期に受診された方のために、FUJIが出している増幅検査も準備していたが、この日は一人も使用せず。ある意味、これが残っているから・・・と心の支えとなっていた気もするが、なんとも忙しい(いつもの外来よりも数倍忙しい)一日だった。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年4月 »