« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月に作成された記事

2015年4月 8日 (水)

何でも突き詰めれば・・・

Coffee_cap  前回、桜の話題を語ったが、この季節、診察外来は少し暇になる。卒業や新入学、就職など転機を迎える人も多く、更に年度末・年度初めでお仕事も忙しく、受診される方が少し減るからである。そんな中、薬関係の方が面会に来られると、時間もあるため、雑談も増えてしまう。先日、桜にまつわる思い出話に話題が進み、こんな話をした。

昨今、面識のある人を中心にFaceBookを利用しているが、以前mixiを利用して楽しんでいたときには、面識の無い人たちともつながっていた。そんな中、一枚の桜の写真を掲載すると、『亀山のお近くにお住まいなんですか?』とコメントがあった。プロフィールなど公開しておらず、更にその方とは、コメント上でのみの知り合い。おもわず、『何故わかるんですか?』と返すと、『写真に写っている列車は、JR関西線で、加茂の地名は多いが、関西線なら三重県で、その起点となる駅は亀山ですから』との返事だった。2015481
私の中では、たかが土手に咲いてる桜。線路が近くにあるから、タイミングを見計らって、列車を一緒に撮っただけで、気持ちは桜の写真なのだが、鉄っちゃんから見れば、一目瞭然らしい。関西線を走る車両なんだそうだ。それがわかる人なら、起点となる亀山は容易に推測できるらしい。(その写真を載せておく)
と話していると、私の趣味が灯台巡りだと知っていた薬関係の知人は、こう返した。『先生でも、灯台の写真を見れば何処の灯台かわかるのでは?』そう言われて考えると、確かに訪ねた灯台であれば、ほぼ間違わないであろう。Susaki2_2
そういえば、AKB48の「会いたかった」のPVが、洲崎灯台であることは見てすぐに気づいた(写真を載せておく)し、ドラマや映画で灯台が映ると、訪ねた灯台であればほぼわかる。確かに灯台を訪ねて、撮った写真をまとめ続けてきた私の灯台巡りは、灯台をネットで検索するときに、かなりの頻度で登場するらしい。(「私の灯台巡り」のブログはこちら
何でも突き詰めれば、他人からは驚かれる程度の知識となるんですね~。

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

今年の桜は・・・

Coffee_cap   桜前線が北上し、既に私の街でも満開が過ぎ、葉桜となりつつある。まったくの私事であるが、この春の桜は、まったく楽しめなかった。

私には、『私の桜』(写真)と言える桜があり、開花が近づき、ほころび、花開くのを楽しみにしている。この私の桜は、自宅から数キロ離れた河川敷にあり、この桜を通り走る道は、毎朝のランニングコースの一つでもある。毎年この季節にはそのコースを選ぶ回数が増えるのだ。昨年は、ランニング中に、その桜を同じ場所から撮影し続けて、開花していく様を写真にも収めた。2015461

しかし、今年は全く楽しめなかった。と言うより訪ねることが出来なかった。一つには、物理的な障害がある。私の桜に向かって、手前の橋を渡って訪れ、反対側の橋を渡ってぐるっと回る5kmのコースがベストなのだが、その反対側の橋の架け替え工事のため、河川敷が通行止めになっているのである。私の桜までは行けるのであるが、来た道を戻る形になり、コースとしてはつまらない。

そして背筋を痛めてしまったと言う、肉体的理由がこれに加わった。私は、趣味を超える程度にテニスに夢中なのであるが、この歳になって、シングルス試合での勝利を目指してサーブの速度アップを図って特訓を行った。クラブのコーチと二ヶ月にわたって取り組んでいたのであるが、そのためだと思うが、3月に入り背筋を痛めてしまったのである。と言っても走れないわけではないし、普通に生活は行い、無理しない程度ならテニスも続けている。しかし、やはり何となくいつもと違う調子なのである。

例年であれば、桜を楽しむだけでなく、桜にまつわるイベントを次から次へと思いつき、更にいくつかを実行するくらいアクティビティーが上がるのであるが、今年はそう言った気にならなかった。そう言った気持ちにならないと、何となく私の桜に会いに行くのも足が遠のいてしまった。心のどこかに、今はまだ耐えて、もっと意欲が増してくるまでは我慢しなければ・・・と考える気持ちがあったのだろうか。

日本人という四季のある国で生きる私たちの中で、桜は「春」そのものであり、夢であり希望なのだと思う。耐えなければと考える私の心は、まだ冬の気持ちであり、そんな心が、私の桜へ出かけることを遠ざけた気がする。2015462

毛虫が落ちて来そうな、新緑の頃に、弾んだ気持ちで会いに行きたいと思う。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »