« 旬の写真 | トップページ | ポリシー »

2015年9月13日 (日)

夢中

Coffee_cap なんと長い間更新できなかったものだ。3ヶ月経過した。以前にも書いた様に、原則診察室で時間が空いたときに入力しているわけで、基本忙しい日々が続いたとも言えるから、当医院としては良いことなのだが。この間に、なでしこジャパンの準優勝、東京オリンピックのスタジアム問題、夏の前半の猛暑、後半の雨、大阪での中学生殺害事件など、様々な事件があった。Nadesiko

と、過去の事件や出来事を思い出すときに、やはり興味のある出来事や事件は詳細に記憶している。なでしこジャパンの準優勝と書いたが、何月何日頃だったかは記憶にないし、内容も記憶から消えかかっている。サッカーはTVで観戦し、応援もするが、そこまで夢中ではなく、自分が夢中なテニスの話題ならしっかり記憶している。錦織圭のウインブルドンのアクシデントや、その後のワシントンでのシティオープン優勝、モントリオールでのプレイ、そして全米での初戦敗退など、興味があれば記憶する内容も正確さも向上する。

当たり前であるが、やはり夢中になっているものに対しては、集中力も上がるし、記憶力も上がる。これは何も勉強やスポーツ、仕事のみではない。患者様が、自分の疾患に対してどれだけ前向きに取り組んでいただけるかによって、その管理状況や治療効果は明らかに異なってくる。同じ糖尿病患者様で、同程度の病状であっても、自分の疾患に前向きに取り組んでみえる方は、そうでない方に比べると明らかに血糖コントロールが良い。夢中という言葉はおかしいかもしれないが、興味を持つ事によって、疾患の理解度も上がり、指導などに対しての遂行力も上がり、結果疾患の管理状況が改善するのである。Nishikori

とすれば、我々開業医の努めは、単に検査や処方を行うだけでなく、身体の仕組みや疾患の詳細を理解させてあげて、患者様を如何に前向きにさせるか、と言うことにつながる。

そんなことは、ずっと前からわかっていたことであるが、三ヶ月のブランクの後、診察中に出来た空き時間にふと思い出したので書いてみた。これからも患者様にしつこいと思われても、親身に丁寧な説明を続けて行こうと思ったのである。

|

« 旬の写真 | トップページ | ポリシー »

まったくの雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旬の写真 | トップページ | ポリシー »