« 来春への期待 | トップページ | 初めての?インフルエンザB型 »

2016年2月 4日 (木)

無愛想

Coffee_cap  例年に比較してインフルエンザの流行は遅れているが、感染性胃腸炎、ノロウイルスの流行は年末から続いている。ノロウイルスと言うと、どうも重症化した食中毒での報道がイメージとしてあるため、みなさん「重症」と言う観念を持ってしまいがちであるが、実は不顕性感染(症状が出ずに治る)やごく軽症で済む場合も少なくない。

*
そんな胃腸炎の患者様は、年明けからも継続してみえるが、軽い方でも気分は良くないはずである。だから診察室で愛想良くなど出来るわけも無い。早く楽になりたいはずであるが、即効性のそんな嬉しい薬はない。診察中、諸症状を確認するため質問しても、概して無愛想な返事が返ってくるのは仕方ないとも言える。
*
先日普通の風邪の患者様が来院された。特に全身症状がつらいわけでも無く、食事が食べられないわけでも無く、発熱があるわけでも無い。いたって全身状態は良好であった。しかし、この方、とにかく無愛想なのである。私が入室後『こんにちわ』と明るく大きくお声がけしても返事されない。『今日はどうされたのですか?』と尋ねても、『風邪?』のみ。
*
切れそうな心を抑えつつ、なんとか診察を続け、情報を集めていると、実は数日前に私の友人の開業医を受診されていたようである。そしてそこで『風邪か、胃腸炎?はっきりするまで、経過診てなさい』と言われたそうである。
この友人医師、良心的で低姿勢で優しい先生である。そんな先生がそんな冷たい指導を?と思って、何となく納得。私と一緒で無愛想さに腹が立ったのかもしれない。きっと虫の居所が悪く、この日の私ほど我慢できなかったのであろう。Photo
*
ちなみに「無愛想」で検索したら、この犬の写真があった。無愛想と言うよりかわいいと感じる。愛想振りまかない猫が良いと感じる人も多いはずだが、診察室では振りまく必要はないが、せめて無愛想は控えるべきかも・・・

|

« 来春への期待 | トップページ | 初めての?インフルエンザB型 »

まったくの雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来春への期待 | トップページ | 初めての?インフルエンザB型 »