« 2018年12月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月に作成された記事

2019年3月21日 (木)

桜の開花とインフルエンザ

Coffee-cap
本日3月21日は、休日の当番診療。お彼岸であり、TVでは東京で桜の開花が発表され、一気に気分は春である。
いつもなら、木曜日は午前中のみ診療で、午後は看護学校の講義や医師会の会議などで飛び歩くことが多いだけに、同じ診療を行うにしても何となく勝手が違う。
昨日から急に気温が全国的に上がり(週末はまた少し寒いらしいが・・・)、これから更に桜の話題が賑やかとなる。私には、勝手に『私の桜』と名付けて、花咲く頃だけでなく、一年中見守っている桜の木がある。近くを流れる川の河川敷にあるのだが、交通に使われる場所ではないため、ひっそりとしていて、毎朝のランニングコースの途中にある。TVで開花の話を聞き、密かに『明日の朝は、私の桜を通るルートでランニングしよう!』と思いつつ診察を始めた。
休日当番診療と言っても、暖かくなり始めたこの時期、患者さんは多くないだろうと時間を迎えると、数人の方が次々に来られた。
更に、その最初の2人は、・高熱・全身倦怠感を訴えており、インフルエンザを疑えるのだ! 
『えー!春だな- 桜が開花だな- って思っていたのに?』と検査をすると、なんとそのお二人ともインフルエンザ。しかも一人はA型で一人はB型である。
今日は、多くは語らないが、医療というのはこちらの気分通りに進むはずがないと改めて思ったのだ・・・。
写真は、私の桜です。Favorite-phote159

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年5月 »