・本文記事:有 ・灯台までのルート:室戸岬から高知に向かいすぐに阿土山地特有の海岸線から突然隆起した丘の上に見えるが、訪ねるためには室戸側手前に山には入ってから向かう ・灯台の整備状況:門もあり周囲は広いが整備とは言えない。 ・ひとこと:周囲は広く荒れているわけでもないので、灯台のその姿からも殺風景に感じます。