・本文記事:有 ・灯台までのルート:車は入れない閉鎖されている道を歩き、鼻の先端部分から崖下に下っていくとある。足下が悪いので注意が必要。 ・灯台の整備状況:斜面に立つ灯台であり、整備はされていないが、逆に自然の中に立つため、整っている。 ・ひとこと:お気に入りである海を入れた灯台の全景写真は難しい。自然にたたずむ灯台として好きなタイプではあるが・・・