・本文記事:有 ・灯台までのルート:長手岬に限らず、佐渡の観光地は観光地らしい案内表示が少ない。ルートは難しくないが通り過ぎないように注意が必要 ・灯台の整備状況:岬全体が景観を楽しむための観光地である。 ・ひとこと:水平線上にある雲のおかげで日没は捉えられなかったが、夕焼けの長手岬は堪能できた。