・本文記事:有 ・灯台までのルート:観光地で登れる灯台。十分楽しめる。道も車やバスで迷うことはない。 ・灯台の整備状況:観光地であり整備されているが、灯台資料館などは楽しむほどでは無い。 ・ひとこと:曇天の日に訪ねており景観は今ひとつだったが、晴天なら素晴らしいはずである。