« 麦埼灯台(三重県) | トップページ | 三本松鼻灯台(京都府) »

2006年9月16日 (土)

新しい興味(夜の加佐岬を訪ねて)

Botanomake_7 先日、天気の良い日の日没後、加佐岬に立ち寄る機会を持った。夜の灯台の写真を狙いに行ったわけではなく、日没を眺めている間にすっかり暗くなってしまったのである。キーホルダーに付いていた小型の懐中電灯に帰り道は感謝した。Kasamisakinight

夏の終わりだったのだが、月が出ておらず、真っ暗な中、海には無数の漁船の明かりが揺らめき、そして岬から放たれる灯台の光によって見える松の木のシルエットがきれいだった。近くの木に固定する形で撮影したが、やはり長時間露光は不可能で、感度も下げるごとができず、気に入った写真は撮れなかった。

さわやかな、少し秋を感じる空気であり、灯台の光の筋も浮かばない状況で、写真としてはおもしろさに欠けるのかもしれないが、逆にもう一度しっかりと狙って、深く澄んだ空気の中で撮影して、そのイメージを写してみたいと感じてしまった。以前にも書いたが、写真そのものに凝っているつもりはないが、2006年6月16日の「場違い」の記事で書いたように、雑誌に自分の灯台写真が掲載されてから、より気に入った写真を求めるようになった気がする。おだてられて木に登った状態なのだろうが、それでも新しく興味を感じた夜の灯台写真も、これから狙ってみたいと思った。おそらく休みが取れないことを感じながらも・・・。

|

« 麦埼灯台(三重県) | トップページ | 三本松鼻灯台(京都府) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦埼灯台(三重県) | トップページ | 三本松鼻灯台(京都府) »