« 猫崎灯台(兵庫県) | トップページ | 麦埼灯台(三重県) »

2006年9月14日 (木)

孫崎灯台(徳島県)

Botantoudai_33 孫崎は、鳴門大橋でつながる四国徳島側に建つ灯台である。淡路島側に門埼灯台があるが、ここは道の駅に隣接しており、灯台が霞んでしまっているが、ここ孫崎は、その白い姿が淡路島側からでも、鳴門大橋上からでも確認できる。Magosaki2

2006年夏に、徳島の灯台を気ままに回る旅に出かけ、最初にここに寄った。いわゆる鳴門大橋の観光用駐車場があるが、夏の日差しが強い暑い日であったので、あえて遠くても自動車道の高架下の日陰となる第三駐車場を選んで駐車した。駐車場の女性に「灯台に行きたい」と伝えると、トンネルMagosaki3をくぐることを教わったが、その時ソンサキ灯台と言われ、マゴサキじゃなないのか?と思いつつ、トンネルをくぐり(大橋につながる観光のための建物とは反対になる)灯台につづく小道を歩いた。途中右手に大橋と飛島の灯台が見えるため、写真を撮って から進んだ。灯台が建つ、埼の先端のこの位置は、一番の観光スポットであると感じた。右手から正面に見える淡路島に続く鳴門大橋、その下を渦巻く潮、そしてそこを通る船、海峡全てが見渡せるのである。また灯台の敷地内の広場にはテーブルとイスも備えられており、誰一人いないそのスペースで、買ってきたスポーツドリンクを飲み、上半身裸になりつつ、写真撮影をゆっくりと楽しんだ。ちなみに、先には孫崎と看板が立っており、そこには、「マゴサキ」と仮名がふってあった。

つい長居してしまったせいで、かなり日焼けしてしまったが、徳島を回る旅の最初に、天気に恵まれて、すばらしい景観を味わえ次の目的地へも気分良く向かったことを覚えている。

|

« 猫崎灯台(兵庫県) | トップページ | 麦埼灯台(三重県) »

コメント

昔の話なのですが・・・ 
 淡路島北端の岩屋から急行バスに乗り、1時間40分で福良に着きまた。福良港から徳島まで連絡船おのころ丸が就航していました。
 途中の鳴門公園で下船できるのですが、本船が接岸できないので艀に飛び乗り岸まで運ばれました。黒っぽい砂浜から登っていくと、孫崎灯台が有り鳴門海峡を一望できました。
 両岸に関西電力の鉄塔が有り、送電線だけが海峡をまたいでいました。公園の売店で徳島名物の巻柿を買って帰りました。(参考にならないと思いますが、昔の鳴門の一風景です)

投稿: yossii | 2008年8月21日 (木) 14時23分

コメントありがとうございます。
そうなんです。孫崎灯台の立つ場所は、すごく見晴らしよくて、
訪れた自分が言うのも何ですが、一番のビューポイントだと
思ってます。
飛び込んで、登ったって体験もすごいですね~

投稿: ヒデ先生 | 2008年8月23日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫崎灯台(兵庫県) | トップページ | 麦埼灯台(三重県) »