« 新しい興味(夜の加佐岬を訪ねて) | トップページ | 店番(徳島県・阿南市) »

2006年9月29日 (金)

三本松鼻灯台(京都府)

Botantoudai_36 以前「お兄さん」と言う記事で紹介したが、京都府の三本松鼻の灯台を訪れたときのことである。休日の前の日、夜遅くに舞鶴に着き、一泊して早朝に三本松鼻までやってきたのだが、地図上に示される地点に灯台の姿がなく、諦めかけていたときに釣り人に出会い、教えてもらって無事にたどり着けたのである。その時、釣り人が私を、「お兄さん」と呼んでくれて気分が良かった。

Sanbonmatsubana6舞鶴周辺の海岸沿いは、海上自衛隊の色が強い。いろんな所でそう言った雰囲気を感じ取ることができる。この三本松鼻に来るまでの道の周囲もそう言った場所が多い。

トンネルをくぐった所に車を停め、三本松の鼻の方には徒歩で向かった。電波鉄塔などはあるのだが、灯台は見つからない。鼻を越えて反対側にまで進んだが灯台の姿がない。諦めて帰ろうかと考えているとき、70歳くらいの釣り人に出会い、灯台の所在を尋ねると、鼻の先端の崖を下に降りた所にあると言う。礼を述べて行ってみると確かに鼻の先端からは降りられなかったが、少し手前から崖を降りて海岸線を鼻の先端下部Sanbonmatsubana1に向かって進むと、道からは見えなかったが、ちょうど鼻の先端下に灯台の姿が確認できた。霧がかかっていたが、この頃から晴れてきて対岸の山なども見える。 一部青空も見え始めた空に気分も明るくなって、灯台の写真を撮っていると、自衛隊艦がすぐ近くを湾内に向かって進んでいった。(写真右)

灯台を巡っていて出会う船は、いつも漁船など白く小さい船であったため、見てはいけない物を見たような気分で、しばらくは隠れるようにその艦を眺めていた自分だったことを記憶している。

|

« 新しい興味(夜の加佐岬を訪ねて) | トップページ | 店番(徳島県・阿南市) »

コメント

京都で土木業の仕事をしている者ですが、三本松鼻灯台の場所がわからず、探していたらこのブログを見つけました。
ブログを呼んだのですが、三本松鼻灯台を探すのに苦労されたようですが、最近灯台への進入路の工事が発注されましたよ^^
平成22年の年度初めには工事は完成するようなので、灯台の近くまでいけるようになるかもです^^¥

投稿: 三本松鼻灯台 | 2009年12月11日 (金) 11時01分

三本松鼻灯台さん
コメントありがとうございます。
そうでしたか!情報ありがとうございます。
私だけでなく、灯台巡りを趣味とされている多くの方
が、その場所が探せずに苦労しているようでした。
確か私が訪ねたときは、崖を下るのに、ロープが渡されて
そこをつたって上り下りしました。
次回訪ねた時は、道が出来ているのですね~(^_^)/~~

投稿: ヒデ先生 | 2009年12月11日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい興味(夜の加佐岬を訪ねて) | トップページ | 店番(徳島県・阿南市) »