« 遙かなる白ノ鼻灯台(高知県) | トップページ | 安乗埼灯台(三重県) »

2007年3月15日 (木)

白尾灯台(石川県)

Botantoudai_48 灯台に限らず、初めて触れたり出会ったりした時の第一印象は大切である。自分は人と接する仕事をしているため、特に最初を大切にするよう心がけている04_4のであるが、灯台を訪ねる場合、その日の天気や交通状況までは設定しにくい。今回紹介する白尾灯台は、能登自動車道脇に建つ灯台で、以前からその存在は知っており、『ついでに・・』と言う考えを以前から持っていた。 結果的にも滝崎灯台を訪ねた後、ついでに立ち寄る形となった。ところが自動車道のすぐ脇に見えている割にはたどり着くのに苦労をし、更に着くと同時に暗く曇った空から突然の豪雨に見舞われ、しかも帰途についてすぐ交通渋滞に巻き込まれて苛立った記憶がある。ついでにと思って立ち寄った灯台であったが、あまり良い思い出はなく、第一印象は悪いものになってしまった。

白尾灯台は、上にも記したが能登自動車道の脇、白尾ICのすぐ近くに立つ。ご存じの方が多いと思うが、内灘から続く海岸線は、今浜IC北の千里浜なぎさハイウ03_11 エイなど観光地として有名であり、訪ねられた多くの方が白尾灯台を目にされていると思う。灯台の横には神社があり、更に周囲は公園として整備されている。高台となっているこの位置から眺める海岸線や日本海は、天気が良ければ気持ち良いに違いない。

好きで趣味として巡っている灯台。それぞれの灯台に訪ねた時の思い出が重なり、自分の中で自分なりの分類が成されていく。第一印象が悪いと書いたが、灯台に対してでないことは勿論である。むしろ良い条件に恵まれなかった思い出として深く刻まれ、近い将来『ついでに・・』もう一度立ち寄って、印象を書き換えてみたいと思う。

|

« 遙かなる白ノ鼻灯台(高知県) | トップページ | 安乗埼灯台(三重県) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遙かなる白ノ鼻灯台(高知県) | トップページ | 安乗埼灯台(三重県) »