« 安乗埼灯台(三重県) | トップページ | 羽根埼灯台(高知県) »

2007年4月 6日 (金)

唐ノ浜灯台(高知県)

1_10Botantoudai_51 2007年の2月予定していた室戸岬での朝日に間に合わなかった時、この唐ノ浜海岸で朝日を迎えた。室戸岬灯台の記事にも書いたが、室戸岬から西に数キ ロ離れた海岸で、南西を向いて浜が広がる。朝日は当然東方向にある山から登った。朝日を背景に室戸岬灯台の撮影が出来ず残念だったのだが、冬の唐ノ浜で迎えた夜明けは、張りつめた冷めたい空気の中、波音も遠くに聞こえ、人の姿もなく、太陽が昇ってくる動き以外全てが止まっているように感じた。

4唐ノ浜灯台は、55号線、通称土佐浜街道沿いの松林の中に立っている。灯台に興味を持つ者であれば、その姿を見落とすことはないのだが、細長いその姿は目立たない。比較的背の高い防波堤があるため、海岸側から灯台へ自由には行き来できない。このときも海岸側から近づき、結局飛びつける位置から防波堤をよじ登った。松林の中は、まだ薄暗く、人の出入りの痕跡もなく少し不気味だった。 引き潮の時間だったのかもしれないが、砂浜は波打ち際まで奥域が深く、石から徐々に砂に変わって続いている。

2_7夜が明ける時間帯をこの唐ノ浜で過ごしたが、室戸岬で考えていたような日の出を見ることが叶わなかったが、東の山から日が昇ってくると、既に青空となっている上空までの朝日とのグラデュエーションがきれいで3_4あった、朝日を見届けてから車に乗り込み、室戸岬を目指して移動を始めたが、日の出を室戸岬で迎えられなかった後悔は、少なくとも室戸岬にたどり着くまでの間、完全に頭の中から消えていた。

 

|

« 安乗埼灯台(三重県) | トップページ | 羽根埼灯台(高知県) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安乗埼灯台(三重県) | トップページ | 羽根埼灯台(高知県) »