« 田曽埼灯台(三重県) | トップページ | 灯台巡りで得たもの »

2007年6月27日 (水)

門埼灯台(兵庫県)淡路島

Kadosaki1Botantoudai_55門埼灯台は、淡路島の南、鳴門大橋の手前にある。 高知に縁者がいる関係で四国へ行く機会は多いのだが、以前に私がここを訪ねた記憶はない。淡路島や鳴門大橋を利用するようになったのは最近であり、その昔は岡山県宇野港から高松まで渡る国道フェリーだった。その後も明石から淡路に渡って鳴門大橋を利用して四国に入ると言うルートはほとんど利用せず、瀬戸大橋が出来てからは、なおさらであった。やはり高速道路の整備と接続が重要と言うことだろう。明石大橋、そして淡路の高速が整備された今は、私も四国へのルートとしてよく利用する。

鳴門大橋を淡路島側から眺める道の駅の建物に近接して灯台がある。多くの人が訪れるのだが、店のすぐ横に灯台が建つことに気づかない人もいる。この日も私Kadosaki3_1が灯台を撮影しているのを見て、目線を移して、『あれ、この塔、灯台なんだ』って感じである。(写真右上:道の駅の店舗を隠すため木々と重ねて撮影)

鳴門大橋を挟んで、徳島側に孫埼灯台、淡路側に門埼灯台が同じ程度の大きさ形をして建てられている。(写真左は孫埼灯台から淡路を見る) Kadosaki4 鳴門大橋の下に建つ飛島灯台(写真右下)を含めて、どれも重要な灯台ではあるが、門埼灯台が一番目立たない気がした。対岸徳島側の孫崎灯台が周囲Kadosaki2に建物もなく、灯台のための敷地となって門埼からはっきりと写るのに対して、門埼灯台は、鳴門大橋を見るための展望地からも離れ、しかも道の駅の店舗や周囲の木々 に霞んでしまっている感は拭いきれない。

などと書きながらも、実際に訪ねて灯台を見つめているときには、鳴門海峡をずっと見守ってきたと言う重みは、十分にその姿から味わうことができた。(写真左下)

|

« 田曽埼灯台(三重県) | トップページ | 灯台巡りで得たもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田曽埼灯台(三重県) | トップページ | 灯台巡りで得たもの »