« 大津岬灯台(茨城県) | トップページ | 三木埼灯台への道(三重県) »

2008年12月21日 (日)

磯埼灯台(茨城県)

Botantoudai 前日の強風も治まりかけた頃に、茨城県大洗で夏の夜明けを迎えた。まず宿のすIsosaki3 ぐ側の海岸で、荒波に耐える磯浜灯台跡を訪ね、その後今回紹介する磯埼灯台(写真右上)に足を運んだ。上空は青空が広がり始めているが、東の空に昨日からの厚く黒い雲が残り、既に夜が明けているのに日差しが雲に吸収され、なんとなく薄暗く感じた(写真左上)。

Isosaki1 海岸に沿った道を進むと、緩やかなカーブを曲がる丘の上に灯台の姿が見えた。まだ薄暗いと感じていたが、夜も明けており、既に点灯していなかった。灯台に続く階段下が近くの食堂の駐車場となっていて、早朝と言うことで無断駐車をさせていただき階段を上った。灯台の立つ敷地は、見た目よりも狭く、更に海側は背丈以上の木が連なっていて海は見えない。しかたなく、少し朱色にIsosaki5染まった雲が点在する青空を背景に灯台の後ろ姿を撮影した(写真右中)。その後周囲をグルグルと回ったが、灯台の後方には民家が連なり、それ以上下がって、海を入れた写真を狙うことも出来なかった。それでも海を入れた写真が撮りたくて、灯台を真横から眺めつつ後方に下がり、なんとか少しだけ海を入れて写真を撮った(写真左下)。

磯埼灯台は、冒頭にも紹介した磯浜灯台跡から北に車で15分位の場所に立つ。名前こそ似ているが外観も周囲の雰囲気も両者は全く異なる。Isosaki2いずれの灯台も夜明け時に訪ねたのだが、ここ磯埼灯台は、どっしりと落ち着いた雰囲気と表現して良いだろう。磯浜灯台跡では強く感じた風もここでは穏やかに感じ、波の音もほとんど聞こえてこない灯台周りでは、時間が経つのも遅く感じた。縮小地図でこの周辺を見ると、なだらかな海岸線に見えるが、実際走ってみると微妙に入り組んでいる。それぞれの灯台の、それぞれの役割を肌で感じることができる。Isosaki4

とりあえず写真を撮り終えた自分は、もう一度灯台近くに腰を下ろして灯台を眺めた。先ほどまで薄暗いと感じていたのだが、灯台の白い塔が眩しく感じ始めた(写真右下)。昨日までの曇天から変わり、今日は天気に恵まれそうである。そう考えるだけで、先ほどまで海を背景に満足のいく写真が撮れずにくさっていた自分も、不思議と明るい気持ちになってくる。そしてそう感じながら灯台を眺めると、灯台の表情も違って見えてくる。まったく自分勝手に灯台を味わっていたことを少し反省しながら、千葉県方面に向けて出発することにした。

|

« 大津岬灯台(茨城県) | トップページ | 三木埼灯台への道(三重県) »

コメント

おおっ!。
昨夜は自転車仲間の忘年会だったのですがbeerその中でも親しい仲間と「次の灯台ツーリングはどこへ行こう?」って話題になって、私のプランは「磯埼灯台」だったのですよ!。
ヒデ先生の記事を読んで俄然行きたくなりましたぁhappy01

投稿: Tulsa McLean | 2008年12月21日 (日) 15時14分

周辺が観光地も多いようで、ツーリングとしてもいろいろ
楽しめそうですよね。
晴れた日なら、絶対に早朝がお勧めですよ。

投稿: ヒデ先生 | 2008年12月21日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大津岬灯台(茨城県) | トップページ | 三木埼灯台への道(三重県) »