« 長崎鼻一ノ島照射灯(千葉県) | トップページ | 観音崎灯台(神奈川県) »

2009年2月10日 (火)

掛塚灯台-2-(静岡県)

Botantoudai今回記事にする掛塚灯台は、随分以前に一度紹介している(こちら)。前回訪ねた2_2のは、鰻が食べたいと思い、早朝から浜松にある舞阪灯台を訪ね、その後鰻屋の開店まで時間が空いたので、その間ついでにと言った形で掛塚灯台を訪れたのだ。しかしその時、 青空を背景にそびえる掛塚灯台に魅せられ、今度来るときはゆっくりと灯台を味わう訪問をしようと考え、今回再訪問がかなったのである。と書いたが、この時もしっかりと夕食に鰻を食べて帰ったと言う点では同じであるが・・・。

Kaketuka2chizu6掛塚灯台については、前回のブログにも書いたので省略するが、その歴史は古く、何度と移転されて今の場所に立っている。前回訪ねた時、抜けるような青空の下、少しだけ丘になった上に立つ灯台の姿に感動した。灯台の東側から海を入れて写した写真(写真右上:前回訪問時撮影)は、今でもお気に入りである。その写真と同じアングルで夕暮れ時に訪ねてみたKaketuka21 いと感じて、この日は日没間近に訪ねることにした。

掛塚灯台は、竜洋海洋公園の海側に立ち、西には天竜川の河口が広がっている(地図左上:MapFanより-赤い点が灯台)。周囲は平坦で海岸線に沿った道路から、少しだけ盛り上がった小さな丘の上に立つ灯台の姿がなんとも印象的である。しかし、実際にもっと目立つのが風力発電の風車である。灯台近くの北東に立っており、そのKaketuka23 姿はかなり遠方からでも確認できる。この日、まずは海洋公園側から少し離れて灯台を眺めた。夕暮れが迫る茜色の空を背景に風車が大きく機械的なシルエットを見せ、その左手に灯台の姿がかわいらしく写った。風車同様シルエットとして見えるのだが、わずかに灯塔が夕焼け色に染まっている事に気づき、妙に嬉しく感じた(写真右中)。

その後海岸線の道路に廻った。前回訪問したときよりも道路が整備され、Kaketuka22所々に対向スペースが作られ、車での進入も問題ない。ちょうど陽が沈むところだったが、残念ながら西の空に低い雲があり、ぼやけてしまっていた(写真左中)。そして夕焼けから頭上の青空に続くグラデュエーションは、少し赤みが弱いような気もする。しかし既に灯台が点灯されていて、シルエットの中ほのかな明かりを放っている姿は夕焼けが今ひとつと感じた気持ちをかき消してくれた。近づ いて行くと風力発電の音が聞こえた。けっして大きな音ではないが、波打ち際まで遠いためか、耳によく届いた。そうしている間にもどんどん周囲は暗くなり、やKaketuka25がて夕日は見えなくなっていた。前回と同じアングルでの撮影を行ったが、頭に描いていたような夕焼け時の写真とはならなかった(写真右下)。しかし、この日、この時の掛塚灯台を独り占めしている気分になり、しばらくの間、灯台の周囲をうろついて過ごした(写真左下)。その後はお気に入りの鰻屋に立ち寄り、家族へのおみやげの鰻弁当も入手して、良い気分で帰路についた。

|

« 長崎鼻一ノ島照射灯(千葉県) | トップページ | 観音崎灯台(神奈川県) »

コメント

ヒデ先生こんばんは。
また入院しておりましたhospital
前回同様、大腸憩室出血です。
原因はやはりワーファリン。
11日間入院し、本日無事に退院。
早く復帰し、自転車ツーリングしたいものですbearing

投稿: Tulsa McLean | 2009年2月12日 (木) 19時00分

Tulsa McLeanさん コメントありがとうございます。
入院されていたんですか。ワーファリンしっかり効かせての
こととは言え、くれぐれもお大事にして下さい。
またブログにお邪魔しますネscissors

投稿: ヒデ先生 | 2009年2月12日 (木) 21時39分

ここの灯台も近々灯器がLEDに交換されるらしいです。
次々とLED化されていく灯台を見ると寂しくなります。

投稿: 玉助 | 2009年2月21日 (土) 12時59分

玉助さん コメントありがとうございます。
そうなんですか~ そう言えば、まだ黄色っぽい
光でしたね。
青白い光は、ちょっと寂しいですね。

投稿: hide | 2009年2月21日 (土) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長崎鼻一ノ島照射灯(千葉県) | トップページ | 観音崎灯台(神奈川県) »