« 観音崎灯台(神奈川県) | トップページ | 犬吠埼灯台(千葉県) »

2009年3月 4日 (水)

羽豆岬の灯台とお巡りさん(愛知県)

Botanomake 久しぶりに愉快な灯台巡りをした。と言うことで、今回はその記事を気軽にまとめてみることにする。以前和歌山県の産湯埼の中磯灯台をまとめた記事にも書いたが当初、私の灯台巡りは、国土地理院の地図を見て、灯台の印があるところまで、ドライブがてら出かけるというものであった。着いてみないと、どんな灯台なのかわからず、着くまでに山歩きどころか、草木に埋もれて迷いそうになることもあった。また行ってみたら灯台がなかった!なんてこともあった。Morosakichizu1

2009年に入り、灯台巡りに出かけてなかった自分は、晴れた日曜日に灯台を求めて国土地理院の地図に見入った。と言っても日帰りで行けるような灯台はほとんど行き尽くしている。リピートで行くとしても、朝日や夕暮れ時を狙うならともかくも、ただの再訪問ではつまらない。と言うことで、まだ訪ねていない灯台を探し求めた。これも以前のブログに書いたが、私は、防波堤などに立つ灯台にはあまり興味がなく、原則としてこのブログでは紹介していない。従って今回も自然の土や岩の上に立つ灯台を探した。

Morosakichizu2 前置きが長くなったが、大好きな野間埼灯台の立つ知多半島の先端、師崎の沖に小さな岩礁の上に立つ羽豆岬灯台(地図右上:国土地理院より)に行くことに決めて、更に地図をよく見ていると、陸地の斜面にも灯台の印(地図左上:国土地理院より)が付いているのである!『知らなかった』とばかりに、そこにも立ち寄る予定にして、早速車に乗り込み出かけた。(考えてみれば、そんな灯台があれば、既に灯台巡りの諸先輩方が紹介しているはずである)Morosaki1

伊勢湾岸道路から知多半島道路とつないで、およそ1時間半で師崎に着ける。沖の灯台は後回しにして、早速斜面に立つ灯台を目指し、細い山道に車を乗り入れた。対向はとても出来ない細い道だったが、少し路肩に余裕のある場所に車を寄せて駐車し、そこから灯台の印のある方向に向かって徒歩で向かうことにした。歩き始めて、車から少し離れたところで、エンジン音が聞こえたために振り返った。すると原付バイクにまたがったお巡りさんが、不思議そうに私の車を見ていたのである。私には気づいていない様子であったが、お巡りさんが車にいたずらするとも思えないので、私はそのまま歩き続けた。しばらくすると施設らしき白い建物が木々の間から見え隠れした。灯台と信じていた自分の足は自然と速くなったのだが、目の前に現れたそれは、電波塔であった。しかも表札には、「国土交通省大阪航空局施設」とある。航空のための施設表示を灯台と信じてやっ て来てしまったのである。

『また、やってしまった(..)』と、苦笑いしながらとぼとぼと元来た道を歩いて車に戻った。すると、まるで私が戻るのを、どこかで隠れて待っていたかのようなタイミングで、再びエンジン音を響かせながら先ほどのお巡りさんが現れた。「こんにちは・・・」などと私が挨拶する間髪なく、いきなり職務質問が始まった。「どMorosaki2こへ行っていた?どこから来た?何をしていた?そのリュックの中は何だ?なんでこんな場所にいる?etc・・・・」明らかに不審者と思われている。警察オリジナルの黒い皮のコートを着て、小太りにも見える容姿に加え、丸顔に白いヘルメットが不似合いだった。灯台巡りをしていること、灯台を地図で探して来たこと、来てみたら航空施設だったこと、リュックにはカメラが入っていること、などなどを、ただ真面目な庶民であることを精一杯笑顔で表現しながら説明を続ける間に、その丸顔は穏やかになり、笑みもこぼれるようになった。しかし明らかにこの数分間、私をテロリストとでも思っていたようである。

「そうだぞ、地図では航空の管制電波塔も灯台と同じ記号だからな」などと話し始めたお巡りさん。いつの間にか職務質問から全くの雑談に話が進んでいた。私のSUVの車を見て、「いい車だな、何CCだ?」などと話すかと思えば、これまで巡った灯台についても話を続けてくる。最後には、道端でほころび始めた梅の枝を見て、季節の風情まで語ってくれた。すっかり仲良くなった私が、一緒に写真を撮ろうと持ちかけると、突然警察官に戻った口調で、「いやいや、今は職務中だから・・・」と拒否され、「そうか、お手数をおかけしたな。帰りも気をつけて!」とその場を立ち去って行った。Morosaki3

名前こそ出さないが、半田署の○○巡査、お世話になりました。

その後、羽豆岬灯台(写真右中、下、左下)の姿を何枚かカメラに納め帰路についたが、お巡りさんとの写真があれば、もっとおもしろいブログがまとめられたのに・・・などと既にブログ記事を考えている自分だった。(灯台の名称は確認しておらず、羽豆岬沖に立つ灯台なので、羽豆岬の灯台とさせていただきました)

|

« 観音崎灯台(神奈川県) | トップページ | 犬吠埼灯台(千葉県) »

コメント

あはは…また地図記号にやられちゃいましたか^^
特に最近は灯台の廃止が多いですから灯台の詳細を確認しないで訪れると「あれ?無いよ!」って事が増えると思いますよ(TT)
ここ南知多~美浜は学生時代の数年間を暮らした近所なので第2の故郷という感じです。実は本日知多に行こうと思ったのですが…寝坊しました。目を覚ませば午後でした。

この羽豆岬の沖に立つ灯標は「羽島灯標」と言う南方位標識です。
「羽島灯標」というワードで検索をかけると数年前に自分を含めた灯台好きの仲間数人でこの辺りを巡った紀行文が2~3出てくるかもです(笑)

投稿: 玉助 | 2009年3月14日 (土) 16時23分

玉助さん いつもコメントありがとうございます。
そうですか!羽島灯標と言うのですか。
相変わらず、地図から探して出かけることもあるので、またやってしまいそうですcoldsweats01
でも、けっこう楽しんでるので良いのかもネscissors

投稿: hide | 2009年3月14日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観音崎灯台(神奈川県) | トップページ | 犬吠埼灯台(千葉県) »