« 下大戸ノ鼻灯台(熊本県) | トップページ | 四季咲岬灯台(熊本県) »

2010年10月 3日 (日)

時間制限(雨竜埼灯台)

Botanomake以前ゴルフ場の中に立つ、静岡県川奈埼灯台のブログでも書いたことであるが、灯台は公共の場に立っているとは限らない。管轄区域や私有地であれば不法侵入になってしまう。今回おまけ話として紹介する雨竜埼は、灯台が立つ場所は公共の埼かもしれないがUryusaki2chizu、そこに至る道が私有地となっていて通行許可をもらったものの、時間制限のため灯台に近づくことが出来なかったのである。そんな雨竜埼灯台をおまけ話として今回記事にした。

Uryusaki1chizu雨竜埼は天草諸島の上島の南側、ほぼ中央に位置する(地図右上:Mapfanより)。埼に近づいて車で進んでいくと、『ここから関係者以外立ち入り禁止』と書かれた門に突き当たる。正面から右の山側は採石場の様な山肌が見え、左手には海水と思われる大きな池が二つあり何台かの水を撹拌する装置が稼動している。何かの養殖だろうか?そしてその遙か向こうに埼が小さく見える。埼まで1~2kmはありそうである(地図左上:国土地理院より)。何故かわからないUryusaki5が、車での侵入は思いとどまり、徒歩でその門を通過して中に踏み込んだ。大きな池を二つ通り過ぎたところで人影を見つけ、近寄った。灯台に行く旨を説明すると、気軽に了承してくれたが、熊本弁でこう付け加えられた。『5時に帰るから、門も閉めるとよ。それまでに出とってよ。』時計を見ると4時半過ぎであった。

Uryusaki4とりあえず急がねばと思って進むと、なぜここにあるのか不思議だが、自動車工場みたいな建物が二つあり、それを過ぎると埼の入り口らしき場所に着いた。僅かに灯台の姿が確認できるが、多少移動しても全景は見えそうにない。しかし半時間でいって来られそうになかった。

結局望遠レンズを付けて灯台を木々に隠れた状態で撮影(写真右中:撮影場所1)し、その後埼の右側の海岸線に出てみた。全く灯台の姿は見えない(写真左下:撮影場所2)。仕方なく、引き返す形で埼の左側の海岸線に出てみた(写真右下:撮影場所3)。同じく灯台の姿は見えない。が、正面から見たときより灯台に向かうルートは理解しやすい。こちら側に先に来ていたら、もしかして灯台まで行けたかもしれないが、真面目な自分は時計の針を確認した。既に4時50分を回っている。お堅い自分は、素直に灯台を訪ねることをあきらめて門の方に移動した。Uryusaki3

途中、先ほどの人にあったが、私が『ありがとうございました』と声をかけると、右手を挙げただけだった。

閉鎖されたとしても、徒歩なら問題なくすり抜けられる。お堅いと言うか、真面目というか、門限を素直に守った自分に少し嫌悪を抱きつつ、訪ねられなかった雨竜埼灯台を後にした。

|

« 下大戸ノ鼻灯台(熊本県) | トップページ | 四季咲岬灯台(熊本県) »

コメント

すっかり秋mapleですね
私は残念ながら、灯台というものに
お目にかかった事がなく、頭で想像しながら読んでいます。 でもこの時期、何故だか現実逃避をしたくなる私…見知らぬ土地の見知らぬ景色に癒されてるのに二度と行けないcoldsweats02

今年はどこか目的を持って逃避?しよ〜

私もここが良かったですよshineなんて言えたら…(笑)
柄じゃないからやめとこ〜
なんせ
水の都の住吉燈台しか…
まったく違いましたweep

楽しい報告ができるといいですnote
頑張って現実逃避してきまぁーすrun

投稿: ゆまおば | 2010年10月 3日 (日) 23時44分

コメントありがとう!

少なくとも、1人で灯台目指している間は、
私だけの時間。更に誰も訪ねないような灯台の
景色は、私だけの物。
ってなかんじで、現実から離れた感覚で灯台を
味わうことも多いですよ~。

投稿: hide | 2010年10月 6日 (水) 16時44分

こんばんは。
2日土曜日に灯台を観る機会がありました。書かれているものとは違う、大きな規模の灯台ですが・・・。目の前で観て、予想以上に高さがあり驚きました。
どれも、海の安全を守る大事な役目を担ってますね!!
記事を読むと、30分弱で多くを楽しんだようですね。写真撮影が上手いです。


それでは、失礼しました。
試験は頑張ったつもりです。

投稿: Mickey | 2010年10月 6日 (水) 23時18分

規模の大きい近くの灯台となると、県内では
大王崎、安乗埼、愛知県なら野間埼、伊良湖岬
ってところでしょうか?
少しでも興味を持っていただいたら嬉しいです。

投稿: hide | 2010年10月 7日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下大戸ノ鼻灯台(熊本県) | トップページ | 四季咲岬灯台(熊本県) »