« 赤礁埼灯台(福井県) | トップページ | 長尾鼻灯台(鳥取県) »

2011年7月14日 (木)

松ヶ鼻照射灯(熊本県の灯台巡りを振り返り)

Botantoudai昨2010年の夏に熊本県の灯台を巡ってから一年が経とうとしている。一基も漏らさMatsugahana4ずに灯台を巡るつもりで出かけたのであるが、たどり着けなかった灯台もある。また次の機会に・・・とは行かない遠い地だけに悔しさは残るが、今思い返してみると、猛暑の中で汗を流し、必死に灯台を探して山道を歩き回った記憶は、けっして苦い記憶とはなっていない。今回紹介する松ヶ鼻照射灯(写真右上)が熊本の灯台では最後の記事になるので、熊本の灯台巡りを振り返ってまとめることにした。

Matsugahanachizu1まずは、戸馳島(とばせじま)灯台を訪ねることが出来なかった言い訳を書きたい(場所は地図左上)。熊本の灯台は、ほとんどが小型なのだが、この戸馳島の灯台は中型で、江崎灯台経ヶ岬灯台に似た形だと聞いていたため、一番の楽しみ、一番の目的地として戸馳島に入ったのである。島につながる橋を渡ってから、灯台の立つ埼を目指して進むと、やがて民家が無くなって山道に入る。そこから灯台に続く道を求めて、37度の炎天下、蝉の声を聞きながら少し車を移動しては、夏草が茂る中を歩き、また移動し・・・を繰り返した。しかし灯台に続くような道が見つからないのである。誰かに尋ねたくてもまったく人に出会わない。文明の力、GPS機能で方角はわかるのだが、そこにつながる道がない。マムシの危険を冒して草が茂った斜面を登り続けMatsugahanachizu2る気にもなれない。粘ること2時間。結局たどり着けなかったのであるが、精神的ダメージの上に、予定が遅れて、その後の灯台巡りに影響を与えた。負け惜しみかもしれないが、冬に訪ねていたら、絶対に戸馳島灯台にたどり着けていた自信はある。

Matsugahana3松ヶ鼻照射灯は、そんな後に立ち寄った(地図右中)。当初は灯台と思って訪ねたので、灯台?と思える様な後ろ姿に驚いたが、運転中にその頭だけが見える(写真左中)。いったい何処が光るのか?照射灯?と思いつつも、時間の関係、そして少し気合いが抜けた状態でもあり、海岸線に降りてみることもせずに(つまり灯台の正面にも回り込まず)その場を去ってしまった。が、結局次に訪ねた唐網代(からじろ)鼻灯台でも道に迷ったのであるが・・・。とにかくこの日の午後からの灯台巡り行程は散々であった。(後日、照射灯であるわかったので、このブログでも訂正してまとめています)Matsugahana6

熊本県の灯台の多くは天草諸島に点在しており、他に船で渡らなければならない島にもある。今回せめて陸続きの灯台だけでも・・・と言う思いで、天草諸島の先端にあたる牛深(写真右下:牛深をつなぐ橋)まで足を伸ばし巡ったのであるが、たどり着けなかった灯台もあり、大満足とは行かなかった。新幹線が開通する前に!と思いMatsugahana5立って巡ったのであるが、訪ねた2010年の夏は、いたる所に新幹線開通を祝う看板が立ち、駅前は急ピッチで工事が進められていた。今は開通し、その姿も様変わりしているに違いない。今度いつ訪ねられるかわからないが、是非リベンジを果たしたいものである。(写真左下は、途中立ち寄った牛瀬島灯標と牟田港堤防灯台)

|

« 赤礁埼灯台(福井県) | トップページ | 長尾鼻灯台(鳥取県) »

コメント

おつかれさまでした。
戸馳島灯台は山道に入らずに海岸に出て砂浜をしばらく歩くと灯台までの石段が出現します。(自分は雨の中歩きました…次回は晴れた日に再訪したいです)

松ヶ鼻灯台は松ヶ鼻麦瀬照射灯ですよね。
照射灯は灯台の仲間なので地図にも灯台表記がしてあります。
光るのは頭頂部ではなく灯塔胴体部に窓が付いていてそこから照射光が海にある障害物(岩礁など)を照らし航路の危険を知らせます。
この辺りでは神島灯台に併設されているコズカミ礁照射灯、退治埼八十島照射灯、名田ミヤウジ島照射灯が近場のお出かけコースですかね^^

hide先生が訪れた所で有名なのは角島灯台横のクズ瀬照射灯ですね。
2年前までは灯台のテラス部分にくっつけてあったのですが、今年度になり敷地に専用ハウジングを建てました。

投稿: 玉助 | 2011年7月15日 (金) 00時56分

玉助さん いつも完璧な情報ありがとうございます。
灯台の立つ風景が好きで写真を撮って回っている
自分にとって、その行為を肉付けするような玉助さんの
情報にはいつも感謝です。
と言いつつも、そう言ったいい加減な旅程が、ある意味
好きで、これからも場当たり的に巡りそうです・・・wink

ちなみに、松ヶ鼻は、見るからに照射灯だと思ったの
ですが、確認も出来ておらず、お恥ずかしい限りです。
正面にも行かなかった自分、やはり灯台を語ることは
出来ないですねhappy02
これからも、その行程や風景を中心にまとめていきます。

投稿: hide | 2011年7月15日 (金) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤礁埼灯台(福井県) | トップページ | 長尾鼻灯台(鳥取県) »