« 長崎鼻灯台(鹿児島県) | トップページ | 高山岬灯台と白瀬照射灯(山口県) »

2017年7月17日 (月)

都井岬灯台(宮崎県)

Botantoudai_2 今回紹介する灯台は、雨天の中訪ねた宮崎県の都井岬灯台である。幸い訪ねた時間帯は薄日も射してはいたが、放牧された岬の斜面で草を食べる馬たちや水平線を背景に灯台の壮大さを味わうにはあいにくの天気だった。

Toimisakitoudai08

*

さすがに観光地である。向かう道路標識も親切で迷うこともない。都井岬は宮崎県としては最南端の灯台であるが、それ以上に景観が素晴らしい。できるだけ考えないようにしたが『天気が良ければ・・・』と幾度となく頭を横切った。それでも放牧された馬たちが、車にも慣れているのか、道路に出てきて窓越しに相手になってくれて、私の心の雲は少し取り除かれた気もした。

Toimisakitoudai09chizu

*

Toimisakitoudai9

登れる灯台は既に紹介しているが、日本に15基あり、この都井岬は登れる灯台である。今回で13基目を征服したことになる。あと残すは静岡県初島灯台と沖縄の平安灯台である。登れる灯台と言うことは、お金がかかる灯台という意味もある。日本中の灯台を巡ってきた自分にとって、灯台は自由に訪ねられる場所であってほしいが、登れるとなると入場料は目をつむる。しかしそこが観光地となると駐車場代がかかるところもある。都井岬は駐車場代は必要ないが、一帯に侵入する際に寄付と言った形で通行料が必要である。しかし放牧された馬たちの挨拶を受けると、当然とも思えるから不思議である。

Toimisakitoudai06

*

天気のためと平日の午後と言うこともあり駐車場には車は2-3台だった。前方に灯台の姿も見えている。早速灯台を目指し入場料を払って敷地内に入った。ソテツが並ぶ斜面の上に灯台があり、まっすぐに階段が付いている。階段を見上げた記憶は、愛媛県の佐田岬灯台が印象深いが、灯台の形状や周囲の雰囲気は全く異なる。階段を上り右手に海が広がり、左手(灯台後方)は展望台となっている。来る途中降り続いた雨も止み、少し薄日が奇跡的に射してくれた。この機会とばかりシャッターを切った。晴天なら水平線と青空を背景に灯台が引き立つのに・・・と、どうしても考えてしまった。

Toimisakitoudai02

*

昭和四年の初灯。歴史ある灯台であり、観光地。宮崎県の自然が満喫できるこの都井岬。鹿児島県の佐多岬とセットにして、必ずもう一度訪ねようと心に決めていた気がする。

Toimisakitoudai05

|

« 長崎鼻灯台(鹿児島県) | トップページ | 高山岬灯台と白瀬照射灯(山口県) »

コメント

こんにちは!
都井岬いかれたのですね。あいにくのお天気だったようで残念ですがまた佐多岬とセットで再度訪れてくださいねー
私も同じことしました^_^;
遠く離れた灯台めぐりは予定した日に必ず晴れるとはいえないのでつらいところです。
次は三回目の大瀬崎灯台目指します(^^♪

投稿: ケイさん | 2017年7月19日 (水) 18時42分

ケイさん。いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよね!!遠方の灯台は天気が悪いとがっかりですね~^^; 佐多岬とセットで、いつか訪ねたいと考えています。
大瀬埼灯台ですか!! お気に入りの灯台の一つです。是非楽しんできて下さい。

投稿: hide | 2017年7月19日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長崎鼻灯台(鹿児島県) | トップページ | 高山岬灯台と白瀬照射灯(山口県) »